今年の夏の甲子園は僕の地元である
秋田県代表の金足農業が決勝まで
勝ち進む快進撃を見せてくれた。


ただこの素晴らしい結果でも
無視できないことがある。
ここまでたった1人で投げてきた
吉田輝星投手についてだ。


彼は毎試合毎試合
150前後の球を投げている。
秋田県予選から数えると
その球数は1517球にもなる。


これはハッキリ言って投げすぎ。
異常という以外言葉が見つからない。
もちろん本人の意思で
投げているとは思うけど、
僕が監督の立場だったら
ここまで投げさせない。


これがもし会社だったらどうですか?
例えば営業の部下の中に
その能力がずば抜けて高い
優秀な人材が1人だけいたとしたら、


その人に仕事を全て押し付けて
毎日毎日深夜まで残業させてまで
働かせるみたいなものですよ。


コレってパワハラと
変わらないんじゃないですか?
ハッキリ言ってブラック企業ですよね?


最低でも1人投手を増やして、
交互に登板させるくらいの事は
やってあげないと、
いくら吉田投手が強靭な腕を
持っていたとしても
あまりにも負担が大きすぎる。


もし大会中、
吉田投手にもしもの事が
起こったりしたら、
ここまで勝ち進む事は正直
厳しかったかもしれない。


会社でもそうじゃないですか?
そんな優秀な人材がもし突然
過労や病気などにかかって
いなくなってしまったら
大きな損失になるでしょう。


働き方が見直されている今の時代、
売上とか利益とか、
それは大事な事だと思うけど、


それでも働いている人の
健康や体調を一番に考えた
環境を作っていく事が
もっとも必要なんじゃないかと
僕は思っている。

出店スケジュールはコチラ↓



・LINE@登録で割引のクーポン手に入ります
友だち追加

***************************************



出張似顔絵のご依頼はコチラヘ↓



似顔絵のネット注文はコチラへ↓



グッズのご注文はコチラヘ↓


・似顔絵に関する写真載せてます↓


・僕の名刺が見られます。交換もできます↓