自分の商品やサービスを
たくさんの人に買ってもらうには
その商品やサービスのファンに
なってもらわないといけない。


そんな事は当たり前なんだけど、
ファンになってもらうためには
お客様の事を考えて発信や
行動をしていかないと
なかなか得る事はできない。


そして地道にファンを増やしていっても
何かが起きた時の対応ひとつで
ファンは一瞬で離れていく事もあれば、
逆により一層増えていく事もある。


この2つを凄く痛感したのが
沢田研二さんとX JAPANの
ライブに対するファンの対応だ。


沢田研二さんは10月17日に
行うはずだった
さいたまスーパーアリーナの
コンサートを直前になって
突然中止にした。


その理由が、
「客席が埋まらなかったから。」


ちょっと信じられなかった。
本当にあの沢田さんが言ったのかと。
確かに埋まらない席はあるものの、
会場には7000人もの
ファンが来ていた。


7000人ってスゴい数ですよ。
こんな数集めようとして
なかなか集まる数じゃない。


これだけの人を集めるのに
どれだけイベントのスタッフが
頑張ったことか。
それを断るって一体
どういう神経してるんだろうと。


客席が埋まっていようと無かろうと、
そんなのファンの方からすれば
まったく関係無い訳です。
ただ純粋に沢田さんのライブを
楽しみたいという気持ちで
遠くから来た人もたくさんいたはず。


それを自分の勝手な都合で
中止にするなんて、
沢田さんは本当にファンの気持ちを
考えているのだろうか?


今回の件は沢田さん自身の信用を
大きく失う事になったと思う。
わざわざ遠くから来たとしても
客席が埋まらないという理由で
中止にさせられるのだから
ファンはたまったもんじゃない。
安心して観に行けるわけがない。


それとは逆にX JAPANはどうだろう。
台風の影響で中止となったライブを
行けなかったファンのために、
という思いから前代未聞の
無観客ライブを行い、
それをインターネット配信するという
神対応をした。


これはファンの事を第一に
考えていなければ絶対出来ない。
ファンを大切に考えているからこそ
出来る最大限のサービスだ。


このライブ自体の観客動員数は
10万人を予定していたそうだが、
ライブ配信の視聴者数は
それをはるかに上回る
100万人以上だったそうだ。


X JAPANはこの件で
元々のファンのみならず、
新たなファンをたくさん
作ったに違いない。


僕だってこうした素晴らしい
対応を見たら応援したくなる。
ファンになる。


僕も見習わないといけない。
ファンを大切にするというのは
こういう事なのだと。


そして沢田さんからも
学ばないといけない。
信用を失うのは本当に
一瞬だという事を。

出店スケジュールはコチラ↓



・LINE@登録で割引のクーポン手に入ります
友だち追加

***************************************



出張似顔絵のご依頼はコチラヘ↓



似顔絵のネット注文はコチラへ↓



グッズのご注文はコチラヘ↓


・似顔絵に関する写真載せてます↓


・僕の名刺が見られます。交換もできます↓