昨年の大晦日に行われた
フロイド・メイウェザー選手と
那須川天心選手の世紀の一戦は
メイウェザー選手の
TKO勝ちに終わった。


さすがは50戦無敗、
5階級制覇を成し遂げた
伝説のボクシング王者。
格の違いを見せつけた試合だった。


そのスーパースターを相手に
天心選手も恐れる事なく立ち向かった。
それは素直に素晴らしいと思う。


だけどそれ以上に感じたのは、
体重差があるという事が
いかに危険なことかを
思い知らされた試合だった。


僕が見るにメイウェザー選手は
全く本気を出していない。
放ったパンチも実力の半分行くか
行かないかの感じだったと思う。


それでも天心選手はいとも簡単に
ダウンしてしまった。
それだけ体重が上の選手のパンチは
強力すぎるということ。


もしメイウェザー選手が殺す気で
天心選手に向かってきたら
どうなっていただろう?
一歩間違えば命の危険に
さらされていたかもしれない。
そんな怖さをこの試合ですごく感じた。


こうした危険性がある事は
格闘技イベントを主催する立場であれば
十分予測できたはず。


にもかかわらずこの二人を
対戦させようとしたRIZINは
話題性ばかりを優先させて
天心選手の安全を
ないがしろにしていると
思われても仕方がない。


仮に僕が主催者の立場で
この危険性を十分に理解していたら
この二人は絶対に対戦させない。


させたいと思っていても天心選手が
メイウェザー選手と同じくらいの
体重にならない限り、
実現させようとはまず思わない。


格闘技は他のスポーツとは違って
命を失う可能性が非常に高い。
低迷している日本の格闘技を
また盛り上げたいのであれば、
もう二度と話題性だけを
追い求めてこのような試合は
するべきではない。


主催者は選手の安全を第一に考えて
運営をしていってほしいと
いち格闘技ファンとして
強く願っている。

出店スケジュールはコチラ↓



・LINE@登録で割引のクーポン手に入ります
友だち追加

***************************************



出張似顔絵のご依頼はコチラヘ↓


似顔絵のネット注文はコチラへ↓


・似顔絵に関する写真載せてます↓


・僕の名刺が見られます。交換もできます↓