日本全国どこでも出張!東北の出張にがおえ屋さん・福田アキヒトのブログ

ほぼ毎日更新。"日本似顔絵検定協会公認"の出張にがおえ屋さん・福田アキヒトが似顔絵を描きに出張したイベント・パーティーの様子や似顔絵を描くときのコツ、よくある疑問・質問に関することを書いてます。他にも日々の出来事で思ったコトも書いてます。

2015年01月

某高校のラグビー部監督が部員に体罰をしたので
監督を辞任するというニュースがやっていたが、
何故辞任するのかちょっと理解出来なかった。


どんな体罰をしたのかといえば、部員の胸を小突いただけ。
それが辞任しなければいけないほどの体罰なのか?
自分だったらそんなの体罰だとは全く思わない。


そもそも体罰の全てがいけない事なんだろうか?
みんながみんな聞き分けのいい生徒ばかりではない。
どんなに叱っても言う事を聞かなかったり、悪い事をしたりする生徒もいるはずだ。
そんな時に痛みを伴うような罰を与えないと更生する事は難しいのではないだろうか?


体罰といっても、それが何の意味も無く行われたり、
怪我をさせるようなものであれば話は別だが、  
少なくとも更生させる手段として体罰は必要だと思う。


今回の件も監督が「練習で気の抜けたプレーをした」という理由で行った行為。
その行為自体は意味のあるものだし、怪我をするようなものでもない。
そういう事をしなければ伝わらないような部員だったかもしれない。


それを暴力事件かの様に過剰にとらえて排除してしまうのは、
今後学校の教育自体がさらに生やさしいものになってしまって
未成年の犯罪にも繋がっていってしまうのではないだろうか?


いけない事をしたら何かしらの罰は受けるもの。
それを思い知るためには少しでも痛みがあった方がいい。
それが愛情によるものなんだと受け止めれば、また1つ成長できると思う。



似顔絵のご注文はコチラ

Twitter(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ(いいね!して頂けるとありがたいです。)

メールマガジン(無料です!登録して頂けるとおトクな情報が得られます。)
 

IMG_20150127_0001
ディズニーの実写版「美女と野獣」のヒロインに選ばれたそうですね。


彼女というとどうしてもハリー・ポッターシリーズの
ハーマイオニー役のイメージが抜けないので、
この映画で別の姿が見られるのを期待しています。



似顔絵のご注文はコチラ


Twitter
(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ
(いいね!して頂けるとありがたいです。)

メールマガジン
(無料です!登録して頂けるとおトクな情報が得られます。)
 

IMG_20150127_0001
新聞のテレビ欄を見たら、テレビ朝日のバラエティ番組
「お試しかっ!」の所に【終】の文字が。
え?終わっちゃうの?まだ改編の時期でもないのに?
あまりに突然の終了だった。


少しビックリしたが、終わってもおかしくないとは思っていた。
もともとこの番組は深夜番組だった。
その当時はタイトルの通り、さまざまな企画をお試しする番組だったが、
その中で人気企画だったのが「帰れま10」だった。


お店のメニュートップ10を予想しながら注文して食べていき、
10位まで全て当てないと帰れないという超過酷な企画。


襲いかかる満腹感や眠気、そしていつ帰れるのか分からない絶望感、
それらに苦しむ出演者の反応が視聴者に受けていつしか看板企画に。
これをきっかけに番組は一気に飛躍。ゴールデンに進出した。


しかしいざ進出してみると、行う企画はこの「帰れま10」ばかり。
当初は楽しんで見ていたが、次第にまたやるのかと思うようになり、
ここ最近は見る事もあまり無くなっていた。


僕個人としては深夜時代に見ていた「帰れま10」以外の企画も好きだったので
それを見られなくなってしまったのは残念だったし、
あの頃の方が良かったと思ったくらいだ。


やっぱりおもしろい事でも何回も続けられると飽きる。
好きで見ていた番組がこんな形で終わってしまうのは嫌なので、
バラエティ番組のスタッフは手遅れにならないうちに
色んな企画をどんどん試していってほしい。



似顔絵のご注文はコチラ


Twitter
(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ
(いいね!して頂けるとありがたいです。)

メールマガジン
(無料です!登録して頂けるとおトクな情報が得られます。)

IMG_20150125_0001
大相撲初場所は横綱白鵬の33回目の優勝という形で幕を閉じた。
あの大鵬親方の32回の記録を超えた前人未到の大記録。
相撲界に新たな金字塔を打ち建てた彼の凄さは言葉では言い表せない。


今後も白鵬関が優勝を積み重ねていく事は間違いないだろう。
だけど正直そうなっていくと面白くない。
やっぱり横綱と対等に争えるライバルが欲しい。


かつて朝青龍というもう1人の横綱がいた。
あの時の大相撲は面白かった。
当時の2人は悪役と正統派の立場にあって
どちらが優勝するのかをいつも楽しみにしながら見ていた。


その前の時代もそう。
貴乃花、若乃花、曙、武蔵丸といった横綱がいて、
どの力士も実力が拮抗し、優勝争いをするのがとても見応えがあった。


しかし今は白鵬関と同等の実力のある力士はいない。
そんな状況の中で白鵬関がいくら優勝しても物足りないし、つまらない。
白鵬関も何度も優勝している中で物足りなさを感じているのではないだろうか?


なので本当のライバルが生まれてほしい。
白鵬関の優勝を常におびやかすようなライバルが。
そうじゃないと今後の大相撲の盛り上がりにつながらないと思う。



似顔絵のご注文はコチラ


Twitter
(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ
(いいね!して頂けるとありがたいです。)

メールマガジン
(無料です!登録して頂けるとおトクな情報が得られます。)
 
 

この間出張した愛宕橋(仙台)の駅前で小さなお蕎麦屋さんを見つけました。




IMG_3050
 
こちらがそのお店。
のれんには「やぶ天」と書かれてあります。
住宅街の中にひっそりとあった小さなお店でした。


このやぶ天さん、そばの他にもうどんやカツ丼、
天丼といった丼ものもやっています。


使用しているそば・うどん・たれは全て手作り。
化学調味料や食品添加物などが含まれていないので
お子さんからお年寄りまで安心して食べられるとの事です。




IMG_3046
 
こちらがおすすめメニューのひとつ「えび天そば」。
そばは細くて柔らかい食感、
そしてつゆも少し濃いめな感じでダシもあり、美味しかったです。
全て手作りですので安心感もありましたね。


ただえび天がかなり熱々でした…。
食べるときは注意してください(笑) 



IMG_3048

IMG_3049
 
店内は本当にこじんまりとした感じ。
お昼時に気軽に入れるような雰囲気で良かったです。
店主の方は見た目頑固者な感じでしたが、
対応はとても柔らかで感じの良い方でしたね。


やぶ天さんは愛宕橋駅を出てすぐの所に看板がありますので、
興味のある方は是非訪れてみてください。



住所:仙台市若林区土樋71
電話:022-222-6596
最寄り駅:愛宕橋駅[東1]から徒歩約0分-道案内 

 
似顔絵のご注文はコチラ


Twitter
(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ
(いいね!して頂けるとありがたいです。)

メールマガジン
(無料です!登録して頂けるとおトクな情報が得られます。)

 

このページのトップヘ