似顔絵で笑いと感動をお届け。東北の出張にがおえ屋さん・福田アキヒトのブログ

"日本似顔絵検定協会公認"の出張にがおえ屋さん・福田アキヒトが似顔絵を描きに出張したイベント・パーティーのレポートや日々の出来事で思ったコトを書いてます。

2015年07月

IMG_3766

青森県三沢市にある「明治安田生命 三沢営業所」へ出張しました。
二度目の三沢市です。
最初に訪れたときの様子はコチラを。
この日もたくさんのお客様を描かせて頂きました。



IMG_3767

IMG_3768

IMG_3770

IMG_3771

IMG_3773

IMG_3775

IMG_3777

IMG_3778

IMG_3779
 
この日は雨が降ったりやんだりとハッキリしない天気でしたが、
現場はとても明るい雰囲気の中で行われました。
お客様にもとても喜んで頂けたのでなによりです。


話を聞くと三沢市は「バラ焼き」の発祥地だそうですね。
てっきり十和田だとばかり思ってました。
美味しいお店の情報も聞けたので、また訪れる機会があれば是非行ってみたいです。


来ていただいたお客様、明治安田生命 三沢営業所の皆様、ありがとうございました。



似顔絵のご注文はコチラ

〈自己紹介の冊子、作りました!〉
僕の似顔絵のお仕事や作品を掲載している冊子「HAPPY FACE」を希望の方は、
郵便番号、住所、お名前、希望部数を〈nigaoe29@yahoo.co.jp〉までご連絡ださい。
無料でお送りいたします。 

Twitter(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ(いいね!して頂けるとありがたいです。)
 

IMG_3758

青森県弘前市にある「住友生命 弘前泉支部」へ出張しました。
弘前は今回で2度目。
ここでもたくさんのお客様を描かせて頂きました。



IMG_3759

IMG_3761

IMG_3762

BlogPaint
 
お話を聞いていて、やはり初めてというお客様がほとんどでした。
初めての似顔絵を自分が描くというのはいつも恐縮してしまいますが、
皆さん、とても喜んで頂けたようで良かったです。


この日もなかなかの暑さでしたね…。
そんな中で来て頂いたお客様、そして住友生命 弘前泉支部の皆様、ありがとうございました!



似顔絵のご注文はコチラ

〈自己紹介の冊子、作りました!〉
僕の似顔絵のお仕事や作品を掲載している冊子「HAPPY FACE」を希望の方は、
郵便番号、住所、お名前、希望部数を〈nigaoe29@yahoo.co.jp〉までご連絡ださい。
無料でお送りいたします。 

Twitter(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ(いいね!して頂けるとありがたいです。)
 

IMG_3746

湯沢市の中央公園で行われたイベント「湯沢ストリート村」に出店しました。
今年で3回目の出店になります。
今回は第1週と第2週の日曜日に開催されました。



IMG_3749

IMG_3750

IMG_3756

IMG_3757

行われたのは野外フェスとダンスコンテスト。
客層が全然違っていて、イベントの雰囲気もこうもガラッと変わるんだな〜と実感しました。
今回載せているのはダンスコンテストの時に来て頂いたお客様です。



IMG_3752
 
こちらはダンスコンテストの様子。
会場のステージでは子供達のダンスバトルが!
激しくも華麗なダンスに会場は大興奮。
父兄の皆さんが暖かく応援していたのが印象的でした。



IMG_3753
 
音楽のライブもありました。こちらは「トークボックス」といって、
ホースをくわえて演奏する楽器用のエフェクターを使ったちょっと変わったパフォーマンスでした。 



IMG_3747
 
そしてこのお方も登場。
湯沢市非公認のヒーロー・スコップ戦士ジャミセリオン。 
この日も高くジャンプしてます。
彼の事をもっと知りたいというマニアックな方はコチラ。 



IMG_3755
 
この日はとにかく暑かったです…。
必要以上に体力を奪われた感じでした。
雨が降るのは嫌ですが、天気が良すぎるのも考えものですね(笑)


色んな事があった2日間でしたが、お客様が楽しんで頂けた事がなによりです。
また来年も来て頂けると嬉しいですね。



似顔絵のご注文はコチラ

〈自己紹介の冊子、作りました!〉
僕の似顔絵のお仕事や作品を掲載している冊子「HAPPY FACE」を希望の方は、
郵便番号、住所、お名前、希望部数を〈nigaoe29@yahoo.co.jp〉までご連絡ださい。
無料でお送りいたします。 

Twitter(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ(いいね!して頂けるとありがたいです。)
 

それは夏の野外イベントでの出来事でした。


2〜3歳くらいでしょうか、かき氷を食べている女の子がいて、
食べ終わった後何をするかと思えば、
そのカップを下水溝の石のフタの穴部分にグイグイと詰め込んで捨ててしまったのです。


その光景はちょっとショックでした。 
ポイッと投げ捨てるなら、ああ、2〜3歳の子がよくやる事だなと思いますが、
あんな捨て方をするのはちょっと信じられませんでした。
こういう事もこれぐらいの時期はよくしてしまう事なのでしょうか?


でも、いくらなんでも2〜3歳児が自然にやる捨て方とは僕は思えないんです。
これは大人の誰かがこういう捨て方をしているのをその子供がたまたま見ていて、
それをマネてしまったのではないかと。


もしそうだとしたら、僕たち大人はよりいっそう普段の行動には気をつけなければいけません。
子供に悪い所はマネをしてほしくありません。
マネをするならいい所をマネしてほしいですよね。


子供って見ていないようでちゃんと見ているものです。
育つなら最低限のマナーは持った子供に育ってほしいですよね。



似顔絵のご注文はコチラ

〈自己紹介の冊子、作りました!〉
僕の似顔絵のお仕事や作品を掲載している冊子「HAPPY FACE」を希望の方は、
郵便番号、住所、お名前、希望部数を〈nigaoe29@yahoo.co.jp〉までご連絡ださい。
無料でお送りいたします。 

Twitter(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ(いいね!して頂けるとありがたいです。)
 

やりたい事があるのに準備が足りないとか、まだ自分には無理とか、
そういった理由で行動をためらってしまう人って多いと思うんです。
それはそうした準備がないと失敗してしまうから、という思い込み。


準備をしても失敗はしますよ。
初めから完璧にできるなんてありえないです。
大事なのは今後それをどう防ぐか、どう次に活かすか、
こうした失敗と改善を繰り返す事で完璧に近づけていくんです。


僕も20代前半までは、活動の前に色々準備とか練習が必要とばかり考えていました。
イラストの仕事をしたい!とはずっと思っていたのに、
もう少し上手くならなきゃ…とか、
作品の数が足りないからもう少し製作してから…とか考えてしまって、いつまで経っても行動しない。
簡単に言うと「完璧主義」だったんです。


そして自分の中でそろそろ大丈夫だろう!と思っていざやってみると、
会話をしながら描く経験が無かったので、練習していた時よりも時間がかかってしまったり、
初めて企業に売り込んだ時も上手く説明できなかったり、
そして料金を自分で設定するなんて事も知らず、
「いくらでやってくれるの?」と言われた時にあいまいな回答になったりして、とにかく失敗ばかり。
自分の中で完璧と思っていた事が何一つできませんでした。


こんな事になるならもっと早く行動しておけば良かった…。
そんな後悔もありますが、とにもかくにもこれを経験した事は大きかったです。
次に失敗しないためにもこうした練習をしなければならない、
料金をいくらに設定するか、
相手の求めているものは何か、
どういうプレゼンをすれば相手に伝わるか、
こうした対策が立てられ、次に活かす事ができました。


この間も僕が関わっている大きなイベントがあったのですが、
それが終わった後のミーティングでも、
ここは良かったけど、あれはああした方が良かったとか、
ここをこうすればもう少しうまくいったかもしれない、みたいな意見が次々と出てきました。


そのイベントは今年で3回目。
初めてやった訳でもないのに、こうした改善点がたくさん出てくる訳です。
そう考えたらいつまで経っても何もしないのはもったいない。


確かに失敗するのは怖いです。
僕も怖いです。
でも失敗しないと学べないんですよね。
だからこそ人は成長し続けらるんだと思います。


なので思い切って失敗しませんか?
失敗の1つや2つあったほうが人間味があっていいと思いますよ。



いよいよ明日僕も出店します。


11287673_815972211814322_1420836773_o
 
湯沢ストリート村ホームページ
http://ysv.digi2.jp/index.html 

湯沢ストリート村Facebookページ
https://www.facebook.com/yuzawa.street.village?fref=nf



似顔絵のご注文はコチラ

〈自己紹介の冊子、作りました!〉
僕の似顔絵のお仕事や作品を掲載している冊子「HAPPY FACE」を希望の方は、
郵便番号、住所、お名前、希望部数を〈nigaoe29@yahoo.co.jp〉までご連絡ださい。
無料でお送りいたします。 

Twitter(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ(いいね!して頂けるとありがたいです。)
 

このページのトップヘ