日本全国どこでも出張!東北の出張にがおえ屋さん・福田アキヒトの絵日記ブログ

ほぼ毎日更新。"日本似顔絵検定協会公認"の出張にがおえ屋さん・福田アキヒトが似顔絵を描きに出張したイベント・パーティーの様子や似顔絵を描くときのコツ、よくある疑問・質問に関することを書いてます。他にも日々の出来事で思ったコトも書いてます。

2015年10月

ライブドアのニューストピックスで、
PUFFYの吉村由美さんのタトゥーが
保育園のママ友たちの間で話題になっているという記事が載っていた。
記事によると、彼女は保育園の送迎時に
子供たちの前でも隠さずにオープンにしているらしい。


こうした吉村さんのタトゥー姿には
ママたちの間で賛否が分かれているみたいで、
抵抗を感じる人という意見もあれば、
オシャレだし、全然気にならないという意見もあったとか。


ファッションとしてタトゥーを入れるのは
海外では普通の話だけど、
日本では未だに社会的な印象は良くない。
僕自身もそうで、そういうのを見ると恐怖感を覚える。
可愛らしいものであっても。


以前TBSで、
ゆとり世代・東大生・日本に住む外国人合わせて100人と芸能人が、
様々なテーマを「好き」か「嫌い」かで激論する特番があって、
その中で銭湯でタトゥーが解禁というニュースが取り上げられていた。
この方針を好きか嫌いかアンケートをとった所、
スタジオの一般人100人の80%以上の人が賛成。
芸能人の中でも意見が分かれた。


「タトゥーが悪い・怖いというのはイメージ」
「外国人は当たり前にしてるから防ぎようがない」


そうした意見があるなかで、
この特番にMCとして出演していた坂上忍さんが
ただ1人違った意見を口にした。
それは「外国の方々はOKで、日本人はNG」というもの。


なぜ日本人はNGなのか。
坂上さんはこう説明した。


若い日本人でアメリカ的な刺青入れてる方が
 いっぱいいるのは分かってるけれども、
 そうなると線引きが出来なくなる。

 ファッションタトゥーはOKで、
 本物の刺青はNGですってなったら、
 本物の方々怒りかねないから。

 実際に本物(刺青)の方を銭湯で何回かお会いしたことあるけど、
 そりゃ怖いっすよ。
 いい人たちなんだよ、人としてはね。
 ただやっぱり日本の入れ方って、
 威圧感も込み込みで入れてるものだと思うから。
」 


確かに日本の刺青は海外のものとは違って 
独特で威圧感がある。
そしてそれは暴力団などの反社会的勢力が
入れていたという歴史がある。
だから日本ではタトゥーに対しての
ネガティブなイメージが根強く残っているんだと思う。


そしてタトゥーは日々の生活でも様々なデメリットがある。
ざっと調べてみても、

・入れる際に血が出るので血液感染のリスクがある
・就職や昇進が不利になる 
・MRI検査を受けられないことがある
・生命保険に入れないことがある
・スポーツジムの入会を断られることがある
・相手の親に結婚を反対されることがある
・温泉・プール・サウナなどの公共施設に入れないことが多い

これだけある。
それほどタトゥーを入れるのはマイナスの面が大きいってこと。
手術で消すこともできるけど、
高額な料金がかかるし、手術の痕だって残る。


なのでオシャレだからとか、
そんな安易な理由でタトゥーを入れるのは僕は賛成できない。
入れるなら、何か特別な意味を込めたものであってほしい。
その方がファッション目的よりも断然マシ。


実際に後悔してる人だっている。
タトゥーに憧れている人、
タトゥーを入れたいと考えている人は、
是非これまでの事を踏まえてよく考えてほしい。
たとえ消すことができたって、
入れたという事実は消すことができないのだから。


後悔のない人生なんてありえないー
29歳でタトゥーを入れた女性が語る「失敗との向き合い方」
http://logmi.jp/55051




福田アキヒトホームページ「似顔絵SHOP29
http://nigaoe29.jimdo.com/



IMG_3061

自己紹介の冊子、作りました!

僕の似顔絵のお仕事や作品を掲載している冊子「HAPPY FACE」を希望の方は、
郵便番号、住所、お名前、希望部数を〈nigaoe29@yahoo.co.jp〉までご連絡ださい。
無料でお送りいたします。 

Twitter(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ(いいね!して頂けるとありがたいです。)
 

秋田県秋田市が、来年4月から保育料助成制度を拡充して
第二子の保育料を無料にする方針を固めたというニュースをテレビで見た。
子育て世帯の負担を軽くして、
子供を産みやすくする環境を整えるのが狙いだ。 


秋田市はこれを人口減少対策に盛り込むつもりらしいけど、
果たして効果があるのかな〜って思ってしまう。


確かに子供は産みやすくなるかもしれない。
第二子の保育料が無料なんて、
子育てをしている人たちからすればとても魅力的な話だ。


だけども、その子たちが将来就職・進学する立場になったとき、
果たして地元に残る人がどれだけいるだろう?

その子たちの働く場が秋田になければ、
たとえたくさん作ったとしても、
結局県外へ出て行ってしまうのなら何の意味もない。


秋田県は1年に1万人のペースで人口が減少している。
その原因はいろいろあると思うけど、
僕は雇用の問題が1番大きいと考えている。


秋田県の学力は全国でもトップクラスだ。
これは本当に素晴らしいし、誇れる事でもある。
ただ、この素晴らしい子たちの能力を活かせる場が
今の秋田にあるのかといえばそうじゃない。

そういう場があるのはほとんど県外の大学や企業だ。


だから自分のやりたい事を実現しようと考えたら、
みんな県外へ行くに決まってる。
秋田なんかに居場所はない。
今の10代〜20代はそんな事を思っても不思議じゃない。
現に僕が学生の頃もそう思ってたし。


そして故郷に帰りたい、
それ以外の人で秋田に住んでみたい、
いわゆる「Aターン」をしたいと考えている人も、
なかなか思うような就職先が見つからない、
求人数が少ないといった理由でそれが出来ずにいるのが現状。


こうしてみると、とにもかくにも雇用なわけですよ。
子供を産みたい、育てたい、
故郷に帰ってきてほしい、
他の人にも住んでほしい、
そんなことを考えられるのは働く場があればこそ。


子供を増やそうとするのもいいけど、
それよりもどうやってたくさんの人に秋田に住んでもらうのか、
そっちの方に目を向けることが先なんじゃないか。


どっちみち今後も人口は減り続ける。
焼け石に水かもしれないけど、
スズメの涙かもしれないけど、
秋田県が出来ることはまずそれに尽きると思っている。



福田アキヒトホームページ「似顔絵SHOP29
http://nigaoe29.jimdo.com/



IMG_3061

自己紹介の冊子、作りました!

僕の似顔絵のお仕事や作品を掲載している冊子「HAPPY FACE」を希望の方は、
郵便番号、住所、お名前、希望部数を〈nigaoe29@yahoo.co.jp〉までご連絡ださい。
無料でお送りいたします。 

Twitter(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ(いいね!して頂けるとありがたいです。)
 

子供の頃はよく「親や先生の言うことをよく聞くように
なんて言われたけど、最近はその言葉に違和感を感じるようになった。
親や先生の言うことだけ聞いていればいいのかな?と。
もっといろんな人たちの言うことを聞かせるべきではないだろうか?


そう思うようになったのはやっぱりネットの影響が大きい。
今は本当にネットが身近なものになっていて、
世界中から色んな情報を集めることができる。


それは政治・スポーツ・科学・芸術など様々な分野で
世界的に活躍している人たちの情報に触れることが出来るということ。
そして、その人たちの知識や考え方を知ることが出来るということ。
親や先生の言うことよりもはるかに学ぶことが多いんじゃないかと思う。


もちろん、親や先生の言うことを聞くのはとても大事。
それをちゃんと守って育っていったのであれば、
これほど素晴らしいことはない。
ただ、それは親や先生の考える常識でしかなくて、
それが全ての常識に当てはまるとは限らない。



最近の時代の変化は早い。
これが当たり前だと思っていたことも
数年後にはもう古いものになっていると思う。


それに、全ての親や先生が優れている訳じゃない。
ダメな親も先生も中にはいる。
子供に万引きさせたりとか、
そういう悪いことをさせてきた親を
テレビで何回か目にしてきた。

なので必ずしも親や先生の言うことが
全て正しいことだとは思っていない。


だからこそいろんな人たちの話に耳を傾ける必要がある。
ネットがあればそれはすぐに出来る。
そしてただ聞くだけで終わるんじゃなくて、
そこで自分なりに考えて表現する。



僕自身もネットから様々な人のブログやニュースで
色んな発見や気づきを得て、
自分なりに考えてブログで形にするようにしている。
これからの子供たちにも是非そうなってほしいと思う。
自分たちの時代を生きるために。


福田アキヒトホームページ「似顔絵SHOP29
http://nigaoe29.jimdo.com/



IMG_3061

自己紹介の冊子、作りました!

僕の似顔絵のお仕事や作品を掲載している冊子「HAPPY FACE」を希望の方は、
郵便番号、住所、お名前、希望部数を〈nigaoe29@yahoo.co.jp〉までご連絡ださい。
無料でお送りいたします。 

Twitter(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ(いいね!して頂けるとありがたいです。)
 

香川県が県産ブランド米のイメージガールを募集したところ、
その募集条件に批判があったという記事を見た。


募集要項には16歳以上の女性で、
フレッシュで透明感があり、色白でスタイルの良い方を募集
と宣伝したところ、
外部から不適切だと指摘され、
「色白」や「女性」などの条件を外したそうだ。
イメージガールの名称も「PR大使」に変更になったとか。


いったい何が不適切だと言うんだろう?
募集するのが女性だけであることの何が悪いの?
もともとPRしたいのは米の白さと粒の綺麗さ。
綺麗って基本、女性にしか言わないでしょ?
それに、白さをPRしたいんだから
色白の人を起用したいと思うのは当たり前だと思う。


松崎しげるさんみたいな黒い人でも採用するってこと?
黒い人がお米の白さPRしたって説得力ないじゃん。
イメージかけ離れすぎでしょ。


世間を注目させるためには性別はもちろん、容姿も重要だと思う。
僕の地元、秋田県にも「あきたこまち」というブランド米があるけど、
そのPRにはにタレントの壇蜜さんを起用している。
秋田県出身だし、色が白くて綺麗だし、
あきたこまちのイメージにピッタリだ。
僕自身も、壇蜜さんじゃなかったらそれほど注目はしなかったと思う。


別に何をPRするかによって募集する人も変わる。
もしこれが単純に米の美味しさをPRするんだったら、
性別や容姿を問わずに募集しただろう。


なんか、なんでもかんでも平等を求めすぎている気がする。
世の中には女性にしかできないことや、
男性にしかできないことがあっていいと思う。
もともと身体が違うから、
その時点で肉体的に平等はない訳だし。


それに、容姿が良くなければできないことだってある。
例えばモデルとか。
あれはスタイルが良くなきゃできない仕事。
誰でもいい訳じゃない。
なのでそういう意味での平等って無いようなもの。


だけど社会的な立場とか、役割とか、待遇とか、
そういった部分を男女問わず、容姿関係なく評価することが
本当の平等なんじゃないかなって僕は思う。


条件は「色白美人」香川産米PR担当の募集要項に批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000017-asahi-soci



福田アキヒトホームページ「似顔絵SHOP29
http://nigaoe29.jimdo.com/



IMG_3061

自己紹介の冊子、作りました!

僕の似顔絵のお仕事や作品を掲載している冊子「HAPPY FACE」を希望の方は、
郵便番号、住所、お名前、希望部数を〈nigaoe29@yahoo.co.jp〉までご連絡ださい。
無料でお送りいたします。 

Twitter(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ(いいね!して頂けるとありがたいです。)

うまい日本酒の選び方」という本の著者である葉石かおりさんが、
何の許可もなしにパクられた本を販売されたというニュースを見た。


どういう事かと詳しく見てみたら、
構成と写真が全く同じで、変えてあるのは語尾だけ。 
そんな内容がほぼ同じであるのにもかかわらず、
日本酒入門」というタイトルで
セブン・イレブンで期間限定販売されたというのだ。


葉石さんがこの連絡を受けたのは販売前日。
契約と異なるし、著作権を侵害していると回収を提案したのにもかかわらず、
出版社からは「期間限定だから」と言って取り合ってくれないとの事。


これに怒った彼女はこの事をTwitterやブログで告発。
たちまちネット上で話題となった。
それを受けてか、発売元の出版社が回収を決定。
現在も著者との間で話し合いがされているそうだ。


出版したのは「エイ出版社」という会社の編集部だそうだけど、
彼女の告発が全て事実だとすれば、 
この出版社の編集部、どういう神経してるの?って思ってしまう。


僕がその編集部の立場だったら、
ちゃんと著作者の許可をもらいに連絡を取るのに。
この編集部もそれぐらいの事をしなきゃいけないのは分かっているはず。
ちょっと変えれば大丈夫だろうなんて
そんなバカな事は思わないはずだ。
それでもこうした事をするっていうのは、
何かしらの事情があったりするんだろう。


だけど、それは結局しっぺ返しをくらって
自分の立場を窮地に追い込むことになる。

いまやネットの拡散力はすさまじいものがある。
ほんのちょっとした事でも一瞬で知れ渡ってしまう。
それが疑いのあるものならなおさらだ。


それは東京五輪エンブレムのパクり疑惑でよく分かったはず。
デザイナーの佐野研二郎さんがこれまで手がけた
過去のデザインのパクり疑惑が
次々とネットユーザーによって明るみになり、
検証を行ったものまで出てきた。


僕の地元横手市でも「団扇展」というイベントの
ポスターのデザインをパクっているのではないかという事で 
ネット上で話題になった。


これほどの騒ぎになっていたのにもかかわらず、
このエイ出版社が著作者の抗議を無視して
販売に踏み切るのは、ネットの力を舐めているとしか思えない。


昔だったらそれは通用していたかもしれない。
しかし、もはやそういうマネは通用しない。
これを期に著作権についてもっと真剣に考えるべきだと思うし、
もうパクりと思われるようなことは止めにしませんか?
僕自身もそういう事が無いように心がけたい。



福田アキヒトホームページ「似顔絵SHOP29
http://nigaoe29.jimdo.com/



IMG_3061

自己紹介の冊子、作りました!

僕の似顔絵のお仕事や作品を掲載している冊子「HAPPY FACE」を希望の方は、
郵便番号、住所、お名前、希望部数を〈nigaoe29@yahoo.co.jp〉までご連絡ださい。
無料でお送りいたします。 

Twitter(フォローはお気軽にどうぞ。こちらも基本フォローを返します。)

Facebookページ(いいね!して頂けるとありがたいです。)
 

このページのトップヘ